忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/22 02:40 |
2008年振り返って。
今年のデュエルマスターズは、なかなかよかったんじゃないかなぁ。
俺の覚えてる限りの環境の変化は凄く変わりまくってた記憶があるな。w
ナイトの所あたりから書いていきます。

■ナイト無双始動
ドロマーカラーのナイトが強い。と騒がれ始めた28弾
フィニッシャーにロマノフを採用しフィニッシュ力もなかなか。
環境に一時的な変動をもたらした。

■ロマネリアニと言うデッキタイプ
インフェルノ・サインと言う新たなリアニカードが出てきた事でロマネ+サインが使われ始めた。
基本的にはギャラクシーやグールなどを蘇生していた。

■ロマネリアニHDM
ロマネ+リアニのエンジンにフィニッシャーとしてHDMを採用した新種。
今2008年終わりでもロマネリアニはHDM型が主流となっている。

■ロマノフサイン
ロマノフを4tで召還する事でロマノフを増殖させて押し切るデッキ。
一時は環境トップメタになっていたデッキである。

■シノビの登場
ロマネリアニは速攻に弱かったのだがシノビが広がってきて速攻が減少した。
これは、後ほど出てくるGMでもかなり重要になってくる。

■シノビマルコ
マルコの過剰ドロー+ドルゲーザ+シノビの新ジャンルデッキ。
今でも環境の一角として居座っている。

■ギャラクシー
無敵!だから素敵!なんていう新たな白のフィニッシャーである。
一時は専用デッキを作られていたが、今では白の入るデッキにエンドカードとして採用されている。

■キングそしてHDM
新しく出てきたデッキばかりを書いていたがこの2つはトップメタとして君臨し続ける。
GMでも両デッキとも1位を取り続けている。

■その他
黒ランや速攻などメタ外になったと思われるデッキもGMでは結果を残している。
強力なデッキなのは間違いないのでメタやプレイングをキッチリ練習しなければならない事を分からされる。


と、書き綴ってみました。
時系列が間違ってたり記憶曖昧だったり若干サボってますけど大体こんな感じかなぁ。
イマイチ分からないなぁ。

PR

2008/12/31 23:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | 第30弾>>
忍者ブログ[PR]